kirdina’s(裏)自転車秘密工房

「ordinaM3を買ってみたブログ」の作者による秘密の自転車工房です。濃い部分だけ抽出してみました。

豪雪地帯の冬を自転車で便利にする方法、楽しくする方法を考えてみる。スパイクタイヤ、ファットバイク etc

 雪の中を自転車で走るなんて、狂気!! いや、凶器!!

…と、思われる方は少なくないはず。ましてや豪雪地帯なら。

 ですけど、ファットバイクって乗り物があるらしいし、自転車用スパイクタイヤなんて物もある。

 

 本当に豪雪地帯の冬は自転車を使えないのか? 使えるとしたら、どんな方法があり、どんな用途がありえるのか?

 

 私なりに思うところをまとめてみました。

 

■もくじ:

  • 豪雪地帯の冬の自転車はアリ!…ただし安全最優先:
  • まず当たり前のことを確認:
    • 走る場所はやっぱり車道?それとも歩道?:
    • ウェアと手袋のこと:
    • 靴のこと:
    • ヘルメット問題:
  • どんな自転車が最適か考えよう:
  • 雪上ライドに適した車体装備を考える:
    • フレーム素材:
    • ディスクブレーキ:
    • マウンテンバイク用フラットペダル:
    • ドロッパーシートポスト:
    • 簡易式のフェンダー(泥除け・マッドガード):
  • 豪雪地帯の冬、自転車で何をする?:
  • 安全な雪上ライドのためのテクニック:
  • 豪雪地帯の冬を自転車で楽しむ心構え:
  • 結語:

 

続きを読む

豪雪地帯の冬はファットバイクを使って、便利でエコで経済的で楽しい街乗りなんて如何ですか?

 雪国のサイクリストの間で、もうかなり普及してきた感すらあるファットバイク。私も CANYON DUDE CF8 を購入してそろそろ1年が経とうとしております。

 雪の上で自転車なんてアホか!…と、一般の方には思われてしまうのでしょうけど、むしろ雪上ライドのために生まれてきたファットバイクとしては、雪の上こそ本領発揮の場。

 

続きを読む

【CHROME】KURSK AW についての個人的レビューまとめ

 私としては、こんなこと初体験。メーカーさんから商品を無償提供していただき、そのレビューをブログ記事にする…そんな申し出を受けるなんて!!

 そんなわけで、私なんかで本当に恐縮なのですが、CHROME JAPAN さんから KURSK AW という靴をいただきまして、色々と試してみた9月でありました。その様子については私の別ブログで随時記事にしてきたのですけど、その内容をここにまとめておこうと思います。

 

  • CHROME KURSK AW 28.5cm
  • CHROME KURSK AW を試してみた:
    • とりあえず履いてみた:
    • ライドしてみた:
    • 歩いてみた:
  • CHROME KURSK AW に対する私なりの感想:
    • 重さはちょっと重いかな:
    • サイクリング向けのソール形状、チェーンステーと干渉しにくい踵(かかと):
    • 靴紐ホルダーがついているので、靴紐がチェーンリングに巻き込まれたりしない:
    • 砂粒が挟まるソールパターンは好きじゃない:
    • 耐摩耗性に対する評価はできませんでした:
    • グリップについては…場合による:
      • 歩行時のグリップはごく普通:
      • ライド時のペダルグリップは…ペダルとの相性・靴底の汚れなど:
    • ソールの固さは全然気にならない:
    • 防水性は過信すべからず:
  • まとめ:こんな方にお勧めする CHROME KURSK AW:
続きを読む

こういう自転車の楽しみ方もあるかもね。Plant Hunting 2021.09.25

2021.09.25(土)

 休日といえども色々と雑事が舞い込み、なかなかじっくりと自転車に乗る時間を作れずにいる本年。9月最後の土曜日もそんな感じ。ですけど、もともとの計画とは違ってしまいましたけど、何とか時間をつくって夕方にポタリング

 

続きを読む

安全なグループライドのために

 先日、とあるグループライドに参加したとき事故があり、グループの仲間の一人が病院に運ばれる事態となりました。幸いにして大事に至ることはなかったようで、そういう意味では安心したのですが、今後のグループライドのあり方には色々と思うところがあったものですから、ちょっとこの記事を書いてみようと思ったわけであります。

 

 何より最も私が危惧しているのは、現在、ネットや巷に流布されているこの種の情報はロードバイクに関するものばかりで、しかも、レースの真似事を推奨するような内容のものが非常に多いことです。一般のサイクリストのグループライドは、レースの真似事とは違うはずだと思うのです。

 

■もくじ:

  •  安全なグループライドのために:
    • 道路交通に関する法令を熟知して遵守すること:
      • 並走禁止:
      • グループライドにおける安全な二段階右折
    • 十分な車間距離の確保:
    • 前走車の真後ろを走らない:
    • パッキング:
    • 本当にビンディングペダルは必要か:
  • 結語:

 

 

続きを読む

夫婦でご近所ポタリング 2021.06.26

 このところ平年を5度も上回る暑い日が続いている北海道赤平市です。

 今年は新型コロナウイルスにより様々なサイクルイベントが中止・延期となり、少々サイクリングに対するモチベーション低下気味の我々夫婦ではありますが、「長距離・長時間でなくても良いじゃない!」…という自転車の楽しさの基本を見直し、土曜日のお昼時、赤平市内を二人でポタリング

 

続きを読む

仕事上がりのプチポタ 2021.06.15

 今年の春から我が部隊に加わりましたファットバイク、CANYON DUDE CF 8。 5月は全く出番なしになっちゃいましたので、久しぶりにこれを駆って仕事上がりのプチポタ。

 北海道赤平市もすっかり初夏を思わせるような陽射しの日も増えてまいりまして、景色の緑が一気に増えてまいりました。

 

続きを読む

仕事上がりのプチポタ 2021.06.07

2021.06.07(月)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響が1年以上続き、今年のサイクルイベントも軒並み中止…。そんなわけで、ちょっと自転車に対するモチベーション低下気味の私なのですけど、それでもやっぱり、夏めいてくるこの季節には走りたくなるものですね。

 そんなわけで、久しぶりの仕事上がりのプチポタ。

続きを読む

【KGR】「絵本の里けんぶちぐるっとライド2021」の開催中止

 このところの私たち夫婦のお気に入りサイクルイベントといえば、次の3つ。

  • 十勝中札内グルメフォンド
  • 富良野サイクリング
  • 絵本の里けんぶちぐるっとライド

 しかし、この新型コロナウイルス禍によって、昨年は3つ全部が開催中止。そして開けて2021年は、十勝中札内グルメフォンドが早々に開催しない旨を発表。中富良野サイクリングについては特に発表なし。

 そんな中、「今年は開催する!」…との方向で動いていたのが「絵本の里けんぶちぐるっとらいど」だったのですが…、

 

 北海道に発令された緊急事態宣言。当初は5月31日には解除されるはずだったのに、これが6月20日まで延長…。

 7月3日に開催予定だった「ぐるっとライド」も、一転して開催中止と相成りました。

 

続きを読む